大昌建設株式会社 採用サイト

原価管理

細谷 和

大昌建設に入社したきっかけは?
当社は独自の重機の開発により、法面(のりめん)(法面:崖などの斜面こと)とよばれる崩壊地などの危険区域の施工を専門に行っています。
当社の施工による落石予防や災害復旧などを通じて世の中の役に立つことが出来ます。

入社する以前は、建設業界は過酷で厳しく、個々の意見が通らないイメージがありましたが、当社はコンセプトをしっかりと理解しチャレンジ精神があれば様々なことに挑戦できます。
私は、同業他社にないユニークな技術の開発や社会への貢献性に魅力を感じ入社を決めました。
どのようなお仕事を担当していますか?
大学卒業後、当社に入社し現在は、施工管理者として工事の完成に向け、作業計画や工程・施工管理を行っています。
具体的には、工事の受注から施工計画や統制、引き渡しまでの一連を管理します。
一つの現場においても多くの人が携わり、様々な人間が協力し合う中で、人々をまとめ日々のトラブルに対応するのが施工管理の仕事です。
お仕事のやりがいは?
管理者は現場が始まる前の段階から施工完了、引き渡しまでトラブルに追われながらも問題解決をし工事が滞りなく進むよう努めます。
大きな現場を任され、責任を持って最後まで仕事すること、また、後世に残る仕事ですので日々やりがいを感じます。
他の業者が入れない危険箇所を施工し、今後起こりうる災害を未然に防ぐ事業に携われることにを誇りに思います。
今後の目標は?
建設業界では、”現場は生き物”という言い方をすることがあります。
現場ごとに個性があり、始めは覚えることばかりです。
幸い上司や先輩から丁寧に教えていただけるので、分かるようになると徐々に仕事の効率も上がってきます。
今後は現場で生きた知識を身に着け、自分の意見や考えを発信しながら技術者としても一人前になることが目標です。
求職者へメッセージをお願いします
この業界は、学校で学んできたことが少なからず役立ちます。それは学問だけでなく、人脈や人との接し方、コミュニケーション力が自分を助けてくれます。
仕事において人間関係は大切で、言葉一つ、言い方一つで結果も変わってきます。自身の人間関係を築いていくために、様々なことに興味を持ち、経験を積んで自分の肥やしにしてください。
働くことのイメージが掴めず悩むこともあると思いますが、その悩みを考える時間こそ自分を見つめる大切な時間です。当社に少しでも興味をお持ちになられましたら、後世に残る仕事、他業者ができない唯一の仕事でぜひ一緒に働きましょう!